2010年03月05日

オリコクレカUPty iD

年間の会費フリーで、POINT還元率がかなり高くて話題な感じのものが「オリコクレカUPty iD」です。

この「オリコクレカUPty iD」はさまざまなボーナスPOINT制度を準備している感じのためPOINTが貯まりやすいんです。

普通は、クレカ活用額面1,000円毎に1POINT(オリコクレカでは1スMileと言います)貯まります。

それが、特定の公共フィーやケータイ電話フィーのペイメント、高速道路でのイーティーシーフィーのペイメントをクレカで行うとPOINTが普通の2倍になるんです。

そして「オリコクレカUPty iD」の特徴として、前年度活用額面に応じて翌年度のPOINT加算率がアップするしくみになっています。

例としては、前年度10万円以上の活用があったなら、普通よりも20%アップでPOINTが付加されます。

30万円以上であれば50%アップ、50万円以上であれば100%アップされるんです。

iD機能がついている感じのため、クレカをかざすだけで買い物できて便利です。

ドコモケータイであればおさいふケータイでこのiD機能を活用できるでしょう。

チャージ不要で少額でも活用できてPOINTも貯まるので活用しない手はありません。

貯めたPOINTは製品取替できたり、au、ドコモなどのケータイ電話のPOINTへ移行できたりするのです。

更にジャルマイレージバンク、楽天、ベルメゾンなどのPOINTへも移行できるでしょう。

インシュランスについては、年間の会費フリーなのに外国ツアーの損害インシュランスがついています。

外国ツアー時にその都度改めて損害インシュランスを申し込む必須がないんです。

外国ツアー中に病気やケガをしたケースの治療費、カメラやビデオなどの破損や盗難、滞在先ホテルでの備品破損など全て救済してもらえます。

そしてクレカ活用フィーのペイメント仕方にも特徴があります。

「自由払い形」というのを選択しておくと、月々のペイメント額面の上限設定ができるでしょう。

例としては月々5万円ペイメントを上限額面にしておきます。

4月の買い物が6万円で5月の買い物が3万円のケース、4月は上限の5万円支払うだけですみます。

差額の1万円は翌月の5月と合わせて、5月に3+1=4万円支払うというようなことになるんです。

但し、この1万円はリボ払いと同様の扱いになるので、リボ手数料がかかります。

ペイメントは毎月月末締めの翌月の27日払いになります。

年間の会費フリーで外国ツアー損害インシュランスなどを付帯したい方におすすめのクレカです。
posted by shizu72 at 00:21| 日記